政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


11月16日から3日間、パシフィコ横浜で「ET2016(エンベデッド・テクノロジー2016/組込み総合技術展)」及び「IoTテクノロジー2016/IoT総合技術展」(主催・一般社団法人組込みシステム技術協会)が開催される。

世界最大級のET専門展として今年は30回記念となる。昨年同様、すべての人・モノ・コトがつながるIoT時代に合わせた「IoTテクノロジー展」が同時開催される。

展示会規模は昨年を上回る、400社・団体800小間、カンファレンスも120セッション以上を予定、3万名の来場者目標を立てている。今年の注目ポイントは、①ビッグネームによる30回記念の特別記念講演、②センシング・データ活用技術にフォーカスした新設パビリオン、③オープン競技とした「組込みIoTハッカソン」の開催となっている。

出展メンバーに日本マイクロソフト、アマゾン・ウェブ・サービス、日本IBMがIoT展に加わり、具体的なビジネスやアプリケーションと結びついた展示が期待される。その他、ET/IoTテクノロジーアワード・フェスタ、ETロボコンチャンピオンシップ大会などは毎年同様、実施される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">