政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


10月4日から千葉・幕張メッセで開催されていたアジア最大の家電見本市、「CEATEC JAPAN2016」が閉幕した。

今年はCEATEC再生の年として、テーマを「CPS/IoT EXHIBITION」と衣替えし臨んだ。CPSはサイバーフィジカルシステムの略で、実世界(フィジカル空間)にあるデータを収集し、サイバー空間で分析し、そこで得た情報や価値で社会問題の解決やマーケティングに生かそうという試み。

来場者の目標は15万人には届かなかったが、看板のかけ直しには成功したたようだ。来年の奮起が期待される。

20161015_02

CEATEC AWARD 準グランプリとなった オムロンの「ドライバー運転集中度センシング技術」

CEATEC AWARD 準グランプリとなった オムロンの「ドライバー運転集中度センシング技術」