政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


卜部敏直さん
前駐フィリピン特命全権大使

1950年東京都生まれ。一橋大学法学部卒。外務省に入省後、駐オーストラリア大使館参事官、在タイ日本国大使館公使、駐アトランタ総領事、在大韓民国日本国大使館次席公使、駐フランス次席公使、駐アイルランド特命全権大使、駐フィリピン特命全権大使等を歴任。現在、協同組合フレンドニッポン顧問
これからのアジアのパワー・ポリティクスの中でフィリピンの存在感が大きく増してくる。そして、日比関係の重要性が高まってくる。良質な労働力の供給面から日本の弱点を補完してくれるフィリピンの将来を卜部さんに展望して頂いた。