政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


エンベデッド・テクノロジー2013(ET2013、主催JASA=一般社団法人組込みシステム技術協会)」は、
世界最大の規模を誇る組込み総合技術展&カンファレンス。今年は11月20日(水)から22日(金)の3日間、「Be connected with ET」をテーマにパシフィコ横浜で開催される。
ET2013では、あらゆるモノをネットワークで接続する「M2M」「IoT」による“つながる”技術と、
組込みシステム技術にフォーカスした「Be Connected with ET」を展示会テーマに据え、組込み業
界が注目する新成長産業の応用6分野(スマートエネルギー、オートモティブ・交通システム、ロボ
ティクス、モバイル・クラウド、スマートヘルスケア、スマートアグリ)における最新組込み技術を
紹介する。
展示会場では、つながる技術に関連した最新ソリューションを紹介するテーマゾーン「Be Connected with ET」と、新設ゾーンとして「設計開発サービスゾーン」を展開し、来場者のシステム開発ニーズに応える情報を発信。また、事前アポイントシステム「ICSビジネスマッチングシステム」を新たに導入するなど、多数の新企画が予定されている。
【ET2013新企画】
●参加者のマッチングを強力に
サポート「ETビズマッチプログラム」
①来場者⇔出展社の双方向コミュニケーションが可能なICSビジネスマッチングシステムを導入。
②会場内には商談用の予約制個室ブースを設置、無線LAN接続でパートナー検索が可能。
③通訳者が常駐するため、海外参加者とのコミュニケーションも可能。
●テーマゾーン ・・・>申し訳ありませんが、この続きは本誌でご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">