政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


増山壽一

北海道経済産業局
局長 増山壽一

北海道経済産業局 局長 増山壽一

皆様 新年おめでとうございます。
昨年は、この北国北海道でもようやく長いデフレスパイラルから脱却する光明が見え始めた年でした。「三本の矢」の効果は着実にこの地域にも及んできています。今年は、矢を射る「射手」すなわち、企業経営者方々の投資マインドと従業員への投資意欲向上が今年の重要な課題と考えています。昨年、北海道庁と共に設置した「北海道産業競争力協議会」での議論と連動しつつ、強みを生かして、足腰が強く、世界に羽ばたくことができる北海道経済の構築に邁進していきたいと思っています。
具体的には、北海道の強みである「食産業」を核として、食品の高付加価値化のための新商品の開発支援や新たな表示ルールの確立、また、アジアや中東地域における販路開拓を強力に支援して参ります。また、食と観光とモノづくり産業を融合した「観光・農商工連携」、そして北海道らしいヘルスケア産業の成長を促す「医・農商工連携」を推進し、日本全国のみならず世界に新たなモデルを提示したいと考えています。これがクール北海道だという提案ができればと思っています。
本年が皆様にとって実りの多い飛躍の年となることを祈念し、新年の御挨拶とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">