政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


菅原郁郎

経済産業政策局
局長 菅原郁郎

経済産業政策局 局長 菅原郁郎

日本経済の再生に向けて

平成26年の新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。
昨年は、アベノミクス「三本の矢」の政策を一体的に推し進め、日本経済再生に向けて、明るい兆しが見え始めた一年でありました。本年は、消費税率の引き上げという難局も乗り越えていかなくてはなりませんが、日本経済に芽生えた明るい兆しを確実なものとし、全国にプラスの効果をお届けできるよう、全力で取り組んでいく考えであります。
そのため、引き続き「三本の矢」を一体的に推進するとともに、まずは、先般決定したこれまでにない大胆な投資減税や賃金引き上げを促進する税制措置、先の国会で成立した産業競争力強化法に盛り込んだ規制改革や事業再編のための新制度、12月に決定された5.5兆円規模の経済対策に盛り込まれた施策などを、スピード感をもって着実に実行してまいります。その上で、企業の収益向上を賃金の引き上げなどにつなげる「経済の好循環」を必ずや実現してまいります。
最後に、本年の皆様方の御健勝と御活躍を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">