政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


9/20 東京・拓殖大学で  9つの研究クラスターから発表

縦割りのイノベーションに横串をさして活性化させようと今年5月に発足した、日本イノベーション融合学会(IFSJ、会長・有賀貞一、理事長・高梨智弘)では、このほど各研究クラスターが活動を始めたのを期に、9月20日(土)13時半より、東京・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷)で、第1回研究発表大会を開催する。
イノベーションに興味のある方であれば、会員以外でも参加可能。各研究者と自由に意見交換ができる。
詳細はhttp://www.ifsj.jp/まで。
下記の通り。

―記―
日時:平成26年9月20日(土)13:30~17:30
場所:拓殖大学 文京キャンパス(茗荷谷)C館201教室
東京都文京区小日向3-4-14
料金:無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">