政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


年 頭 挨 拶

内閣府沖縄総合事務局経済産業部長 牧野守邦

平成二十七年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。
日本経済が今後更に発展していくためには、海外の市場、特に成長著しいアジア市場を取り込んでいく必要があることは明らかです。沖縄では、地理的、歴史的、制度的なポテンシャルの高さを踏まえ、沖縄が日本とアジアの相互の発展と変革に寄与する架け橋となり、ヒト・モノ・資金・情報の交易・交流の拠点となる「アジアゲートウェイ」への発展を目指した「沖縄成長産業戦略」を策定し、その実現に向けてまい進しているところです。
国内最大規模の個別商談会「沖縄大交易会」の開催に併せて、他の地方局との広域連携を図るとともに、eコマースを活用した県内中小企業向けのBtoCビジネスの可能性を追求してまいります。
また、復帰後43年目となる今日、県内の中小企業者の中には世代交代による事業承継の課題を抱える場合も少なくありません。昨年新たに整備された「事業引継ぎ支援センター」等を活用し、中小企業の持続可能な経営を支援してまいります。
本年が皆様にとって、希望に満ちた躍進の年となりますよう祈念しまして、新年の御挨拶といたします。

平成二十七年元旦
 内閣府沖縄総合事務局経済産業部長 牧野守邦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">