政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


平成27年 年頭のごあいさつ

東北経済産業局長 守本憲弘

東北地域の経済は、復興需要による下支えのもと緩やかな持ち直し傾向が続いておりますが、その一方で東日本大震災による被害の大きさや地域の産業構造等により、地域内でも格差や地域特有の課題が生じてきています。
昨年は、地方創生関連2法が成立し、我が国が抱える人口減少・高齢化等の課題を打開する大きな前進となりました。
当局としましても「東北地方産業競争力協議会」の取りまとめを踏まえ、大震災からの復旧・復興に向けた水産加工品の海外販路開拓や商業集積・商店街再生等に加え、地域全体の持続的成長に向け、地域資源の新たな魅力の発掘・磨き上げ、東北一体となったブランド戦略、当地で集積が進む自動車・医療機器等ものづくり産業の振興、産業人材の育成に取り組むほか、中小・小規模事業者に寄り添った支援体制の充実、再生可能エネルギーの導入拡大等、職員一同、各種施策の迅速かつ幅広い浸透に努めてまいります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">