政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


経産大臣賞にJFE

◎経済産業大臣賞
「圧延と連動した厚鋼板の均一強冷却設備」 JFEスチール㈱

近年、軽量化に有効な厚板ハイテン(高張力鋼)材の需要は拡大の一途にある。ハイテンを安価に大量生産するため、レアメタルを少なくできる制御圧延法で、均一強冷却できる設備を開発、生産能率を10~20%向上させた。これにより薄肉・軽量化による鋼材使用量の削減、鋼材製造時のCO2削減、余剰な添加元素削減に寄与できる。
今後のわが国の高品質・高付加価値な鋼材生産につながる点が評価された。

圧延と連動した厚鋼板の均一強冷却設備

圧延と連動した厚鋼板の均一強冷却設備

 


◎中小企業長官賞
「超高張力鋼自動車部品の製造技術開発」 ㈱ベルソニカ

自動車産業では衝突安全性向上および燃費向上のため、980MPaの高張力鋼板が多用化されてきたが、さらなる軽量化のため、1180MPa以上が求められていた。同社は低コストの冷間プレス法により、CAEや材料評価技術を組み合わせ、割れやスプリングバッグ予測手法を開発、短期間の金型修正で、精度の高い冷間プレス加工を実現したことが高く評価された。

1180MPa級材の量産適用部品

1180MPa級材の量産適用部品


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">