政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


千葉商科大学(島田晴雄学長)キャリア支援センター(川瀬功センター長)では、長野県と学生Uターン促進に関する協定を締結した。同大が学生のUターン就職に関して都道府県と協定を締結するのは今回が初めて。
この協定は、同大と長野県が、県の産業の時代を担う人材の育成・確保と地域の活性化を図るため、相互に連携・協力して取り組むことについて、協定を締結したもの。
長野県内の企業情報等を提供するなど就職活動を支援することにより、長野県出身学生のUターン就職の促進を図ることをめざしている。

【Uターン就職促進の協定 連携事項】
(1)学生に対する長野県内の企業情報、生活情報等の周知
(2)学内で行う企業説明会等、企業情報提供イベントの開催
(3)長野県の学生向け就職情報提供サービスへの登録呼びかけ
(4)保護者向けの就職セミナーの開催
(5)学生のUターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">