政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


TMDU 医療と歯学に特化した専門系大学

国立大学法人東京医科歯科大学(TMDU、吉澤靖之学長)が湯島キャンパスM&Dタワーで第1回記者懇談会を開催した。TMDUは、昨年度、文科省による大学の国際競争力を高める支援事業「スーパーグローバル大学創生支援(タイプA:トップ型)に選ばれている。
選出された13大学のうち、医療と歯学の医療系の専門分野に特化したTMDUは特に期待を受けている大学であり、QS世界大学ランキングでは国内4位と高評価されている。
挨拶に立った吉澤学長は「就任して1年がたち、昨年11月に基本理念を『知と癒しの匠を創造し、人々の幸福に貢献する』と定めました。これからは地球的レベルでのグローバルヘルス教育を行っていき、世界ランキングトップ100以内を目指したい」と語った。
TMDUは2014年、統合教育機構、医療イノベーション推進センター、室伏広治氏を教授に迎えたスポーツサイエンス機構を設立するなど、矢継ぎ早に改革を行ってきている。
その後、TMDUの再生医療研究の取り組みについて、医学部付属病院細胞治療センターの森尾友宏センター長と研究・産学連携推進機構再生医療研究センターの岡本隆一教授から紹介され、その再生医療の基礎研究、応用研究、臨床応用のバランスの良さと連携力で一歩先んじている様子が垣間見えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">