政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


あかりの日キャンペーン、環境省の「COOL CHOICE」と連携

10月21日はエジソンが1879年に世界で初の白熱電球を灯したのを記念した「あかりの日」。日本照明工業会など4団体が1981年から実施しており、今年で35回目。今回から環境省が7月1日から始めた、地球温暖化対策に向け、国民に賢い選択を促す「COOL CHOICE」と連携、LED等高効率照明の普及促進を行っていく。21日は全国主要都市街頭で8500個の電球型LEDランプ等が配布される。

第15回「あかりの日」全国小学生ポスターコンテストの最優秀賞に選ばれた小川彩香さん(神奈川県立小田原市立三の丸小学校6年)の作品。

第15回「あかりの日」全国小学生ポスターコンテストの最優秀賞に選ばれた小川彩香さん(神奈川県立小田原市立三の丸小学校6年)の作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">