政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


局長 片瀬裕文

局長 片瀬裕文

「新輸出大国」めざし、海外展開を支援

平成28年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。
国内景気が緩やかに回復する一方、中国を始めとする新興国経済の先行き等のリスクもある中、わが国の持続的な経済成長のために、以下3つを対外経済政策の柱として推進してまいります。
第一に、経済連携の推進です。TPP協定の大筋合意を経済成長につなげるべく、「総合的なTPP関連政策大綱」の実施に取り組み、「新輸出大国」を目指すとともに、日EU・EPA、RCEP、日中韓FTA等の交渉中の経済連携協定についても、早期の妥結を目指してまいります。
第2に、WTOを中核とする多角的貿易体制の維持・強化です。昨年妥結したITA拡大交渉に続き、環境物品交渉の早期妥結を図るとともに、紛争解決手続も活用して、保護主義の抑制を図ってまいります。
第3に、新興国等の海外市場への展開支援です。インフラシステム輸出を始め、わが国企業の海外展開を一層支援してまいります。
本年も皆様の一層の御支援、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">