政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


2017年度から「セントポール奨学金」を新設

立教大学(吉岡知哉総長)は、首都圏(1都3県)の高等学校出身者を対象に、入学後の経済支援を目的とした返済不要の「セントポール奨学金」を新設する。2017年度の一般入試、大学入試センター試験利用入試から申請を受け付ける。 「セントポール奨学金」は入学前予約型の奨学金(給付)で、一般入試の出願期間中に申 請を受け付け、合格発表前に採用候補者を決定し、入学後に奨学金を支給する。奨学金 額は年額40万円(理学部は60万円)で4年間給付する。採用候補者数は250名を予定。 このほど新設する「セントポール奨学金」により、同大は経済的理由により入学が困難な学生に対して経済支援を行う、入学前予約型の奨学金の対象を日本全国に広げること になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">